東京メトロの時差回数乗車券でお得にオフピーク貢献

オフピークに乗るならお得

東京メトロの時差回数乗車券は、平日は10時から16時、土曜日・日曜日・祝日・休日・12月30日・12月31日・1月2日および1月3日は終日乗車できるという優れものです。値段は10枚分で12枚も買えるんです。

時間が柔軟ならオフピークでお得に

東京メトロは大体朝の8時前後が最も混んでいて、その時間には令和になった今でも押し屋さんと称されるお仕事をされる方がホームにいらっしゃいます。どうみても満員のような電車に、押し屋さんの助けを借りてさらにお客さんが乗っていきます。

どうしても定時に出社しなければいけないようなお仕事をされているサラリーマンの方なら仕方ありませんが、少し時間が柔軟な方の場合、無理に朝の8時前後に東京メトロに乗ることもないかもしれません。少し時間をずらして10時くらいに乗れば、それほど混んでいないし、席に座ることもできると思います。

そして、ただ時間をずらして席に座れるだけがメリットではありません。時差回数乗車券を使えば、電車代を節約することもできるのです。

まとめ

時差回数乗車券を使うと、節約になる上、ピーク時の混雑緩和に貢献もできて、良いことばかりではないでしょうか。

About Whiterabbit 14 Articles
教育系の博士。ガジェット大好きでライフハック好きな編集長です。娘をバイリンガルに育てようとあれやこれや画策中です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*