スタイリッシュで機能もおすすめのAnker USB C ハブ

USB Type Cのハブを買いました

デザインがスタイリッシュで機能的にも安定のAnkerのUSB C Hub, 7-in-1 USB C Adapterを購入しました。

ケーブルのプラグがUSB Type C

ケーブルのプラグがUSB Type Cです。このハブは、iPad Proに接続して使う予定なので、これまで使っていたType Aではなく、これからのType Cを選択しました。

Type Cは、接続する時に「コチッ」ってはまるのが個人的に好きなところです。

デザインがスタイリッシュ

外出先にはApple iPad Pro 12.9 (2018)を持って出ることが多いです。このiPadにはUSB Type Cポートが付いています。外出先で写真や動画の編集をしようと思った時に、どうしても外付けメディアの接続が必要でした。iPad本体にデータをコピーしてもいいのですが、それをiCloudで共有するつもりはないですし、Appleの複数のデバイスに一時的であっても編集中の動画や写真がいちいちコピーされていくのは、ネットワーク的にも結構な負担でした。

ポートもUSB Type C

PDの給電ポートとは別にデータ用のUSB Type Cポートがついています。AnkerのUSB C Hub, 7-in-1 USB C Adapterを買った理由がこれです。

ケースが付属していました!

全くノーケアだったのですが、驚いたことにこのUSBハブにはケースが付属していました。柔らか素材で、本体サイズにちょうど良く、ケーブルを収納することもできるというデザインでした。外出する時にハブを裸でバッグに入れると、プラグの部分で本体にスクラッチ傷を作ってしまわないとも限りません。せっかくスタイリッシュなハブを購入したのに傷ができてしまっては悲しいです。購入する時から、このハブは柔らか素材の何か小さなポーチに入れて運ぼうと思っていました。

まとめ

このハブを買ってからは、iPad ProとこのハブとSDカードなど何か1〜2品をバックパックに入れて、外出先で動画を編集したり画像を加工したりできるようになりました。スタイルも良く気に入っています。

先日、GaNのチャージャーを購入したので、iPad Proを充電しながら作業できるはずです。チャージャーが届いたら、また紹介したいと思っています。

About Whiterabbit 14 Articles
教育系の博士。ガジェット大好きでライフハック好きな編集長です。娘をバイリンガルに育てようとあれやこれや画策中です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*