水遊びの時にはGoPro Float Gripがあった方がいい

水遊びをGoProで撮影する時にあると助かる

GoProの公式アクセサリの中で、買ってよかったものを紹介します。今回は、GoPro HERO5を買った時に一緒に買ったGoPro Float Gripです。

Float Gripは、通常のグリップとして使えるのはもちろんですが、付けているとGoProを水に浮かばせることができるようになります。水遊びをする時にこれがあれば、水中で思わずGoProから手が離れてしまった時にGoProを紛失せずにすみます。

私はこれをウォーターパークで使用しました。グリップとしても使いやすいので、子供が遊んでいる様子をGoProで撮影する時に普通に活躍してくれました。

水中でGoProを紛失することはありませんでしたが、実験として水中でGoProから手を離してみました。Float Gripが水に浮いてGoProが水に沈んでしまうことはありませんでした。

まとめ

水遊びをGoProで撮影する時にはできれば持っていた方がいいアイテムだと思います。水で濡れた手で持つときのグリップとしてもとても持ちやすくできているので優秀です。水中で思わずGoProが手から離れてしまうこともあるかもしれません。GoProを水中で無くす心配を少しでも軽減できるので、Float Gripはとても良いアイテムだと思います。

About Whiterabbit 14 Articles
教育系の博士。ガジェット大好きでライフハック好きな編集長です。娘をバイリンガルに育てようとあれやこれや画策中です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*